映画に出てくる銃を知ってると映画はもっと面白い

PR

映画に出てくるさまざまな銃の名前と性能

画像元:ジョンウィック公式サイト

映画や漫画アニメ、様々な武器が出てきます。銃器もその一つ。

私は趣味でサバゲーをやったりもするので、まあまあ銃の名前などが分かるんです。

そうすると映画を見てても「あ、この人グロック使ってるんだ」なんて感じでちょと別の面白さも出てくるのですね。

その中には、詳しいからこその楽しさとは逆に、このシチュエーションでこの銃は使わないだろ、なんていう知らなきゃ楽しく見れてたのになんていうこともありますけどね。

映画に出てくるハンドガン一覧

まず、銃に関する簡単な説明。
※ ここでは全く知識のない人に向けて説明するので、マニアの方のツッコミは無しでお願いします。

ハンドガンと言うのはいわゆる拳銃タイプの銃。

スミス&ウェッソン M29(44口径タイプ)

画像元:ウィキペディア

コレ、銃の名前自体はS&W M29というもの。

映画、ダーティーハリーの主人公キャラハン刑事が使用することで一躍有名&人気の銃となり、日本でもアニメや漫画でもたびたび出てくるようになったものですね。

よく「44マグナム」なんて呼ばれますが、44マグナムは厳密には銃の名前ではなく、この銃の44口径版というものの呼び名にすぎません。

S&W M29が出てくる映画、ドラマ、アニメ

48時間:ニックノルティーが4インチモデルを使用しています

タクシードライバー:ロバート・デニーロが演じるトラビスが8-3/8インチモデルを購入するシーンがあります。

あぶない刑事:仲村トオルが演じる町田刑事が4インチモデルを使用

BLACK LAGOON:ラグーン商会のボス、ダッチが6.5インチモデルを愛銃として使用。

こちら葛飾区亀有公園前派出所:中川圭一銃として6.5インチモデルが登場。

その他、様々な映画に出現する銃ですね。

デザートイーグル(Desert Eagle)

デザートイーグルの細かい説明は専門的になるので割愛します、なんとなく、すごい銃で威力も半端ない、とイメージしてください。

その証として、映画などで使われるシーンではアーノルド・シュワルツェネッガーなどガタイのよい、力のある人が使用することが多い銃です。

デザートイーグルが出てくる映画、ドラマ、アニメ

コマンドー:主人公のジョン・メイトリックス大佐が357マグナム版を使用。

ニキータ:ニキータが.357マグナム版を使用。

マトリックス:エージェント・スミス他多数の人物が使用。実際の装弾数以上の連射を行うシーンがあるが、映画ってことで・・

ロボコップ:ロボコップが使用。

HUNTER×HUNTER:クノダ、ゼンジ、マフィア構成員、魚顔型が使用。

涼宮ハルヒの憂鬱:朝比奈ミクルが10インチ銃身の遊戯銃を2丁持ちで使用。(自作映画「朝比奈ミクルの冒険」内にて)

ヨルムンガンド:ウゴが.50AE版を所持、ココが借りて使用する。

デザートイーグルは女性でも撃てるのか

デザートイーグルに限らず、大きめの銃などを女性がいとも簡単にぶっ放すシーンが映画では見られますが、実際に女性や力のない人でも撃てるのでしょうか?

答えとしては、ちゃんと構えれば撃てる。です。

銃には正しい構えがあり、力がかかる方向を理解していないとブレるし危険で、的になどあたりもしませんが、きちんと構えて撃てば撃てないことはありません。

ただ・・・それを守らないとこうなります・・

グロック(Glock)

とにかく出現率の高い銃、グロックです。

銃に詳しくない方はとりあえず、四角っぽい銃が出てきたらグロックかもって思ってください。

グロックは見た目はほとんど変わりませんが、以下のようないくつかのバージョンに分かれます。

グロック17
グロック社最初の民間用モデル。
グロック18
上記のモデルにフルオート機能を持たせたモデル。
公的機関のみしか所持できない。
グロック19
グロック17を小型化したモデル。

実際の銃の特徴は、ほかの銃と比べるとプラスチック部分が多く、そのため軽量で取り扱いやすいということです。

そのため現実的にも使われることが多い銃ですので、映画での出現率もすごく多い銃です。

グロックが出てくる映画、ドラマ、アニメ

007 スペクター:冒頭でジェームズ・ボンドが所持。

イレイザー:主人公が、グロック17にサプレッサーを装着して使用。

ターミネーター3:ジョン・コナーがロングマガジンのグロック18を使用。

マトリックス リローデッド:グロック18をモーフィアスが使用。

ワイルド・スピード EURO MISSION:グロック17をレティが使用。

新世紀エヴァンゲリオン:NERVの制式拳銃として登場。

ヨルムンガンド:グロック17をココ、マオ、バルメが使用。

コルト ガバメントM1911

画像元:ウィキペディア

さて、何と言っても出現率ナンバー1と言っても過言ではないのがこの銃ではないでしょうか?

アメリカのコルト社製の銃で100年以上米軍で使用され、現在も現役バリバリの銃です。

ということで、第二次世界大戦のアメリカ軍が出てくる映画には必ず出てきますし、様々な映画やドラマに登場する銃です。

コルト・ガバメントが出てくる映画、ドラマ、アニメ

エクスペンダブルズ:バーニー・ロス(シルベスター・スタローン)がカスタム1911を使用。

ターミネーター:AMTハードボーラーのロングスライドを使用。

フェイス/オフ:キャスター・トロイが、金メッキが施されたものを2丁使いで使用。

プライベート・ライアン:アメリカ陸軍兵士の銃として登場。

アウトレイジ:大友・水野・安倍が使用・所持する。アウトレイジビヨンドでも多くの人間が使用。

あぶない刑事:タカこと鷹山敏樹、ユージこと大下勇次、共に使用するシーンがある。

とにかくこの銃が出ている作品をあげたらきりがない。

アニメでも、攻殻機動隊 ARISE、ブラック・ラグーン、機動警察パトレイバー、ヨルムンガンドなど多くの作品に登場します。

そして、この銃に次いで多いのでは、と思われるのがベレッタ 92と言う銃。

米軍制式拳銃であり、法執行機関でも制式採用しているところが多いことから、現代の戦争や警察を題材とした映画では必ずと言ってよいほど出現する銃ですね。

あまりにもたくさんの映画に出てくるので、作品紹介は割愛させていただきます。

長くなったので、アサルトライフルなど、ほかの銃はこちらにて。

The following two tabs change content below.
nin

nin

自称、WEB関連クリエイター。東京在住のおっさんです。ウェブページの製作、動画の編集などやっております。 このサイトは完全に趣味で書いております。