頭がいいって何? 頭がいい人と頭が悪い人

PR

頭がいいってのは何の基準で決まるのか

まず私なりの結論だけ先に言うと、そんなものは決めようがないというのが答えですが、考え方を書いていこうかなと思います。

頭のいい基準は勉強がネックなのか

この話題になると必ず出るのは

「頭がいい=勉強ができる」ではない

という意見ですね。

それに対し、勉強ができない人のひがみ意見という意見さえあります。

なぜ最初にそんなものは決めようもないと言ったかというのは、「頭がいい」というのは
「強い」や「すごい」と似ていて漠然としすぎた議題(表現)だからです。

例えば、プロ野球選手イチローとボクシングの元世界チャンピオン、マイクタイソンと偉人のアインシュタインの誰が一番すごい?と聞かれたらどうしますか?

まず、何についてすごいを比べればいいんだよ、ってなりませんか?

つまり、土俵が違いすぎるんです。

頭がいいというのも条件でかなり変わるということですよね。

頭がいいというのは何に対してか

勉強ができるのが頭がいい

東大、京大などの属に頭が良いと言われるような有名大学卒業なら頭が良いのか?

勉強が基準であればもちろんそうなるでしょうが、実際に私も東大卒の人と仕事で話をしていて「コイツ頭悪いな」と思ったことがあります。

しかし、実際に学校で行われるようなテストを行ったら確実に私は負けるでしょう。

人として頭ががいいってどういうこと?

世界の偉人たち、天才と呼ばれたような人たちの伝記を読むと、俗にいうコミュニケーション障害を持っていると考えられる人や、それ以外のことは全くできなかった、何て言うのをよく目にします。

そうしたときに、世界的発明や発見をして功績を残しているが、人間関係の構築能力は低いというのを頭がいいととらえるのか、勉強しかできないととらえるのか・・

勉強に関してすごくできるが、敬語1つしゃべれない。挨拶もまともにできない。そんな人をどう思いますか?

人としてどうなんだ、と私は思います。

しかし、それがずっと研究室にいて、人とも接することもほとんどなく、すごい発明をして世に残した、という場合、特に人に迷惑もかけていないと考えるのであれば、問題はないということになるので、人としてどうなのかも問題はなくなるわけですね。

決して勉強はできるけど頭は悪い、という風にはならないのではないでしょうか。

また、出世などでは、仕事そのものができなくても、上司にうまく気に入られて出世する人もいるでしょう。

好かれる、好かれないは別として、頭がいいの基準一つでもあるのではないでしょうか?

頭が悪いと発言することが頭が悪い

どこかにこんなことが書いてありました。

私も一理あると思います。

頭が悪いというのは、対策を打たない、努力をしない、やるべきことをやらない、と私は考えていますので、この「私は頭が悪いから」というセリフは、やってもどうせできないからやらない、という言い訳の一つでしかないと思っています。

私は決して頭が良いとは思っていませんが、頭が悪いとは思っていません。

これは今できなくても学べばよい、と考えているからであり、やってもできない、という考えを持たないようにしているからです。

できないことをできない、知らないことを知らないと言える

ここはすごく重要で、私の考える「頭がいい」は、自分のできないことを素直にできないと認め、知らないことを知らないと認め、次のステップへ行くことです。

認めると言っても、先に書いた「どうせ頭が悪いから」と認めるのとは意味が全く違います。

できなければやれるようになればいい、知らなければ知ればいい、ということです。

頭の回転を養う

生活の中で、人の名前、曲名、地名など

何かを思い出そうと思ったがなかなか出てこない。

そんな時にあきらめずに考え続けるのがボケの防止にもなる、などと聞いたことがありますが、頭を使い続けることが頭が良いということではないでしょうか?

それを放棄した時点でまさに、頭が悪い、となるような気がします。

勉強に限らずクイズでもなんでも、「わからない」と見切りをつけて回答を見てしまうのと、頭を使って考え続けることでは大きな差が生まれるのではないでしょうか?

みんなが考える「頭がいい人」

何かのアンケートで、あなたが考える「頭のいい人」とは?なんていうのがありました。

これを一言で答えろというのが無理がある気がしますが・・

で、その答えがバラバラな時点で、頭がいいなんていうのは人によってとらえ方が違うという答えが出ているわけですが、参考までにどんな回答があったかを書いてみます。

・難しいことを人に教えるのがうまい人

・お金を稼いでいる人

・クイズ、なぞなぞに強い人

・笑い話がうまい人

・人に嫌われない人

・説得力が高い人

・時間の使い方がうまい人

もちろんこのほかに、学歴の高い人、有名大学を出てる人などの意見もあります。

英語で頭がいいはクレバー(clever)

英語で「頭がいい」はクレバー(clever)となりますが、この単語自体を逆に調べると、日本語では「ずるがしこい」という意味でもあります。

まさにこれは、上で書いた出世などにかかわることで、周囲から好かれてはいないが世渡り上手と言われるような人かもしれません。

このあたりが「頭がいい」を良い意味でとらえるか悪い意味でとらえるかの差となるのでしょう。

子供に言ってはいけない「頭が悪い」

これらの考え方の原因に一つとして成長過程というものがあるでしょう。

親や周りの人が「お前は勉強ができないから頭が悪い」と言い続けていたらどうなるでしょう?

その子の可能性はすごく狭まり、考え方も「勉強ができない=頭が悪い」となってしまうのではないでしょうか?

そして、自分が頭が悪いんだという認識になってしまったときに、上で書いた「やらない言い訳」をするようになってしまう可能性があります。

私が子供たちにしてあげるべきと考えるのはむしろ

「頭がいい」の固定観念を壊す

ということだと思います。

それが俗にいう「個性を伸ばす」や「才能を伸ばす」ということではないでしょうか?

それと同時に大人の人の頭がイイも

「頭がいい」の固定観念を持たない

ではないでしょうか?

頭がいい人がやる6個の行動

それらを踏まえたうえで、私が考える「頭がいい人」がおこなう行動についてを書いているページがあります。

これは成功につながる法則ともとらえていますので、そのサイクルについては別ページでご確認ください。

テフカスとは(TEFCAS) 何かをやり遂げ成功させる思考回路「テフカス」を知っていますか? テフカスの法則とも呼ばれていますが、6...

さて、あなたが考える「頭がいい」はどんなものでしょうか?

The following two tabs change content below.
nin

nin

自称、WEB関連クリエイター。東京在住のおっさんです。ウェブページの製作、動画の編集などやっております。 このサイトは完全に趣味で書いております。