シュタゲゼロ 今こそゲームをやってみよう

PR

シュタインズ・ゲートゼロ ゲームでアニメは楽しくなる

もともとゲームから始まったシュタインズゲートですが、現在「シュタインズ・ゲートゼロ」がアニメにて放映されています。

これもすでにゲームとして数年前に出ていたものです。

アニメから入る人と、ゲームから入る人はそれぞれいるでしょうが、もしアニメのみの人がいたら、いまこそシュタインズ・ゲートゼロのゲームをやってもいいのではと思います。

シュタインズ・ゲートゼロのゲームとは

まったく知らない人のために簡単に説明をいたしますが、シュタインズゲートのゲームのシリーズは小説をテレビ画面でイラストの挿絵を見ながら進めていくイメージです。

いくつかの選択肢でストーリーは分岐していき、それぞれの選択によってエンディングが変わるというものです。

エンディングが変わるといても、エンディングのみが軽く変わるわけではなく、かなり違ったストーリー展開となり非常に楽しめます。

また「挿絵」と書きましたが、セリフの時は口が動き、多少のアニメーションもあるので、小説を読むのとは全く違います。

今後のシュタインズ・ゲートゼロはどの世界線へ進むのか

シュタインズゲートはアニメよりもゲームが先ですから、複数あるエンディングの中のどの世界線がアニメで描かれるのかというのが見どころの一つとなります。

シュタインズゲート ネタバレ談義

ここからはネタバレに注意してお読みください。

シュタインズゲートにたどり着くために過去に戻って鳳凰院凶真(ほうおういん きょうま)を呼び覚ますまでがシュタインズゲートゼロの話となっていくはずなのですが、その方向性であったとしても複数のストーリー展開が可能であることがシュタゲゼロのゲームで分かります。

今後、どのストーリーがアニメ版として選択されたのか、もしくは複合系で違ったストーリーなのか非常に楽しみです。

個人的にはやはり、まゆりがオカリンへの気持ちを語り過去へ行く展開が王道なのかなと思いますが、シュタゲゼロのゲームで描かれる他の世界線の話も全部アニメ化してほしいくらい面白いものです。

ただ、どれを見ててもちょっと切なくなるような何かを感じさせる展開です。

アニメしか見ていない方、今こそゲーム「シュタインズ・ゲート ゼロ」をやるときかもしれません。

おすすめですよ!