ミリタリーとPMC きちんと違いを知ろう

PR

PMC装備とミリタリーとの違いを理解する

趣味でサバゲーを少々やるのですが、PMC装備について解説します。

ミリタリーというものとの違いを理解していただくために、PMCとは?という方に解説するページなので、ここではサバゲーマニア、ミリタリーマニアの方の容赦ないツッコミはお控えください。

画像元:さばこみ

ミリタリーとはそもそも何なのか

まずはサバゲーなどをやらない方でも耳にしたことであるだろう、ミリタリーというものについて解説です。

厳密にいうと「軍もの」です。

国の軍隊など公的機関で使用されるアイテムをミリタリーと呼びます。

これは、銃や軍服にとどまらず、車、時計、自転車など様々なものがあります。

ちなみにこれら軍正規使用されるものをミルスペックとも呼びます。

すなわち、逆に言うと戦場で使われるものであっても、軍の正規使用でなければミリタリーではないということになります。

一般のファッションでもスニーカーやアウターや、迷彩柄コーデなど迷彩カラーは人気ですが、それがどこかの軍で正規使用されているものでない限り厳密に言うと迷彩とは呼んでも、ミリタリーとは呼ばない、ということになります。

つまり、軍が正規使用している軍服でない限りミリタリーファッションではないということになります。

ただ、厳密に言えばですよ・・・

現実的にはファッション誌などでも、迷彩が入っていたり、軍服っぽかったらミリタリーファッションと紹介されていたりするので、もはや一般論ではないのかもしれません。

PMCとは? 民間の戦争請負人たちの装備

それに対して、国の軍隊ではない人たちでも戦場で戦う人たちがいます。

日本ではなじみがないでしょうが、海外では普通に民間軍事会社というものが存在します。

つまり、国の下ではなく、会社として戦いを請け負うもので、極端な言い方をすれば、アメリカにある会社だとしても、依頼されれば別の国の味方をするわけです。

もっともアメリカにある会社がアメリカの敵に回ることはないと思いますが・・

PMC(private military company)ということで、この名前があります。

それら民間軍事会社の人たちが戦うために装備する銃や服は国が定めるものではないので軍隊とは異なります。

これをPMC装備と呼びます。つまり、民間装備、と覚えてください。

もうちょっと詳しく知りたい方は以下で解説しているサイトがあるのでご覧ください。

軍じゃない装備、民間装備PMCとはサバゲースタイルには様々なものがある。最近はコスプレイヤーも増えたが、基本的なサバゲースタイルはまず3つに分かれると考えている。それは「軍装備」「民間装備」「LE装備」の3種類だ。軍装備サバゲースタイルその

サバゲーでかっこいいPMC装備

ということで、私もPMC装備でサバゲーを楽しんだりもします。

実際にサバゲー装備を購入する際にも、ミリタリー色の強い店と民間色の強い店があります。

上で紹介したサイトで、それらのお店も紹介されてるので、お店に関してはそちらをご覧ください。

サバゲーをもっと知ろう

サバゲーというものをやったことがない方は、どうしても戦争マニア、武器マニアが集まる危ない遊び、というイメージを持っている人も少なくありません。

ところが、実際に行ってみると女性も多く、最近ではコスプレサバゲーマーさんも増え、にぎやかです。

アニメキャラや映画のキャラと同じ格好でサバゲーを楽しんでいる人が多数いるので、興味のある方はスキーやスノボーと同じようにすべてレンタルからでも始められるので、遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

最近では秋葉原や池袋などで駅前インドアサバゲーも増えて、会社帰りにストレス発散している方も多いようです。