パワースポット ランキングと属性

PR

パワースポットとは

パワースポット(power spot)とは何でしょうか?

神秘的な力、というものは好きなジャンルなので、ちょっと世界のパワースポットについて紹介していきます。

まず、私の解釈ではパワースポットと呼ばれるような場所にはそれぞれ理由があり、以下のように分類されると考えます。

パワースポットと呼ばれる場所の理由

神話などに基づき神様が祀られている場所、神社仏閣

日本神話など神々の登場する神話で、その神様が祀られているとされる場所や、関係のある場所がパワースポットとして言い伝えられているケースです。

磁場の強い場所、ゼロ地場などの特殊な場所

世界は磁場に包まれていて、地球も南極、北極というものを起点に磁場が流れているわけですが、その磁場の強い場所やゼロ地場とされる場所がパワースポットとして人が集まったりします。

ゼロ磁場の説明は後ほど。

不思議な出来事が起きた、願いがかなった実績のある場所

もともと願い事をする場所で、そこに行ったり、何らかの理由でそこに行った人に奇跡が起きたり、不思議なことが起きたり、願いがかなった実績のある場所が言い伝えられ、パワースポットとして人が集まっているケースがあります。

心が癒される場所

パワスポ特集や、旅行雑誌のパワスポ紹介などに掲載されているわけではなく、その人にとって力がもらえる場所、癒される場所、特別な場所をパワースポットととらえる場合もあります。

上記の、日本神話に関しては以下で解説しているので参考にどうぞ。

ノラガミARAGOTOを10倍楽しく見る方法 画像元:ノラガミ公式サイト あだちとか作のノラガミは無名の神様の夜トや周囲の人...

ゼロ磁場とは

パワスポである理由の一つにゼロ磁場の関係性を書きましたが、ゼロ磁場とは何でしょうか?

N極とS極(+とー)の力が、あるところでぶつかり合って、お互いの力を打ち消しあって磁場がゼロになる場所というのがゼロ磁場の考え方(呼び名の由来)です。

ゼロになる、というよりは、双方の力が均衡された場所ということで、ゼロではなく最大値の出ている場所という考え方からパワースポットとされていると言ったほうが良いでしょう。

画像元:twitter

中央構造線(上の日本地図上赤いライン)というものがあり、大きなエネルギーが生じているとされる。

ゼロ磁場で有名なパワースポット分杭峠(ぶんぐいとうげ)

分杭峠(ぶんぐいとうげ)

長野県伊那市下伊那郡大鹿村

2009年にテレビやラジオや雑誌で分杭峠のゼロ磁場が大きく取り上げられたことによって注目を浴び、こうしてWEBサイトなどで紹介もされるようになってパワースポットとして有名になったようです。

パワースポット分杭峠では何が起こる

パワースポットは不思議なことが起こる場所として解説もしましたが、理由を知らないと、この分杭峠でも不思議と感じることが起きます。

それは方位磁石が

方角を示さない。
針は回転し始める。
振動し始める。

というようなことが起きます。

しかし、これは上で説明した磁場の関係で、珍しい場所ではありますが科学的には何ら不思議なことではありません。

しかし、磁場は人間の体や様々な環境に変化を与えることも科学で証明されていますので、何らかのパワーがある場所であるのは確かでしょう。

パワースポットには属性があった 最強パワスポに巡り合うために

パワースポットと人間には属性というものがあるらしく、それらを知っておく必要があるらしいのです。

パワスポ属性とは 繭気属性(けんきぞくせい

人と場所は「地属性・水属性・火属性・風属性・空属性」という5つの属性と無属性というものを含めた6つに分類されるようです。

これによってパワースポットと自分の相性などが分かるようです。