スポーツのルール内でのプレイは卑怯なのか

PR

ロシアワールドカップでの日本の戦略

世界中で波紋を呼んだ日本対ポーランドの試合。

見ていた方も多いでしょう。

日本対ポーランドの状況、条件

簡単に状況説明するとこんな感じでした。

同じグループの試合が別の場所で同時進行

日本 VS ポーランド

セネガル VS コロンビア

日本は勝ちか引き分けで次に進める

負けたとしても、コロンビアがが勝てば勝ち方によっては日本は次に進める(得失点差やイエローカードなども関係するため「勝ち方」と表現)

こんな状況の中、日本は試合時間残り8分+アディショナルタイム、1点差で負けているというところから、別会場のコロンビアが1点差で勝っているという情報をもとに、現状維持(試合は負ける)でこのままコロンビアが勝って日本は次に進む、という選択を取ったのです。

10分程度の間、ただひたすらパス回しをし、ポーランドもボールを取りに来ない、という見てる人からすると「なんだこの試合?」という状態が続き、会場からも大ブーイングが起きました。

負けを選択して勝ちに行く

まず、私はサッカー歴があり、審判の資格も持っていたこともあり、一応はサッカーに関してド素人ではないことを言い添えておきます。

個人的見解では「すごいギャンブルに勝ったドえらい選択」であり

日本代表におめでとう!そしてすばらしい!と言いたいのです。

海外を含めたメディアが大騒ぎしていますが、ルール内の戦略です。

サッカー関係者と部外者の見解の違い

そして、とある番組でサッカー関係者が集まり、それを議論していました。

出演者は以下の通り。

【メインキャスター】加藤浩次
【スペシャルサポーター】竹内涼真
【豪華レジェンド解説者】
釜本邦茂・ラモス瑠偉・前園真聖・中田浩二・鈴木啓太
【ゲスト】ヒデ(ペナルティ)

そうそうたるメンバーです。

そして全員が「あの戦略は正しい」という意見なのです。

そしてメディアは卑怯だと騒ぐ・・・

つまり、サッカーを知っている人(完全な関係者)と、外から見て騒いでる人の温度差でしかないのです。

もちろん、正しい、正しくないなどは私にもわかりません。

しかしここにはサッカー関係者とメディアという無責任な部外者の意見の相違がはっきりとあるのです。

※ もちろん関係者にも反対意見はあるでしょうが、ここはその番組を基準に話をさせていただきます。

過去には高校野球でも松井の敬遠で大騒ぎになったことがありましたね。

でもルール内の戦略なんですよね。

※ 松井の敬遠については説明は省きます